香川枠について(ご予約方法の変更)

今回のご予約(2016/6月)から
香川枠の予約方法を変更致します。

突然で申し訳ありません。

香川枠は毎回希望者が最も多く、且つ
ステイが長くなるエリアです。

それはひとえにワタシの出身地でもあるからなのですが、
地元への貢献と言いますか、やれるだけのことはさせて頂きたいと思っておりましてかなりの枠を設けております。

ただ、施術やセッションそのもののクオリティを担保するため、そして私の方で秘書的業務に従事する方に東京での一元管理をお願いできる事に成ったという体制の変化から、この度、以前から気になっていた予約方法を変更致します。

いままででの方法ですと予約受付時間に間に合わない、仕事をしている等で予約が一生取れない!ということがあった向きもいらっしゃるので、それを解消するためと諸事情から、今度からは、以下のメイルを私にに直接頂く方式に切り替える所存です。

-1 ご氏名
-2 出生情報一式(年月日、時間、場所)
-3 希望曜日、時間帯、その他諸々の都合
-4 施術の必要の有る無し(お伝えするメニュの方ではなく)
-5 既存の方であれば最後にお会いした時期
(だいたいでかまいません)
-6 今回のアポイントの理由
(例:xxxが痛いから。子供さんが引きこもりで不安だ。憑き物がいる。人生をどうにか変えたい。

-7 もしあるなら、ワタシへのメッセージでもなんでも。
(自由)

 

こういう形式にするに至ったのは色々理由はあるのですが、
今後益々地方でのセッションはおそらく在る時期までは”減る”と思います。
ただ、其の枠をできるだけ”本気度”の高い方につかいたい、
ひとえにその思いです。
それ(本気度等)を金額で調整したくないというのがまだ一つ。
ただ純粋に”人生変えたい”、”なんとかシフトしたい”、”体調をなんとかしたい”という想いの強い方とお会いしたい、という気持ちから予約方法を変更させて頂きました。

セッション中のワタシのコメントやアドバイスが
全てではありません。
それをしたから何が変わるという保証は確かにありません。
ただ、私も誠心誠意、100%の熱量でもって対峙しているつもりです。

それゆえ、毎回、お会いするたびに同じ事を伝えるのは私の本意ではありません。
できることなら
人生のステップを一段上がったときに、
コーナーを曲がったときに、
人生の一大事に
皆様とお会いしたいと思っております。

人生のストレートロードを巡航速度ですすんでいるときには
私はあらわれませんのであしからず・・・。

(*注意: 某Sさま経由の方は上記にはあてはまりませんので、通常通りでお願い致します)